乾き予告通り

2009年10月21日

そろそろかな?

38535c94.jpg
脱穀できるか調べる為、
水分を計りました。
ばらつきがあるでしょうから
ハゼの東西・内外から検体を取り
もみをほぐして
鉛筆削りのような簡易精米機へ(写真上部)
グリグリと回すと玄米ともみに別けられます。
それを18粒ほどピンセットでつまみ取り
写真下の計測器に入れレバーをひねると
“グシャリ”と米がつぶれて水分が表示される訳です。
という事で水分は14.7~8
脱穀適期という判断をいただきましたので
明日は脱穀に決定!!

周辺の状況を聞いてみますと
やはり1割くらいの収量減
でもカメムシ君の害は少なく見た目は良い
とのことでした。
しかも、我が南佐久から初の一等米が出との事
何とも嬉しい知らせです。

さて、美醸会田はどうなる!?

at 16:51│Comments(0)TrackBack(0) 田んぼ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
乾き予告通り