2007年09月22日

雨乞い

大きい田はなんとか、チョロチョロと流れる水で補っているのですが、美醸会の小さい田は開田組合という組織があり、電力会社の調整池から農業用水を確保しポンプアップするという仕組みになっており今年の契約期間が終了してしまったとの事。
聞いてないよ~!!!
胴割れしたらどうしてくれるんだ!!!
と矛先を向ける相手もおらずしょうがないので水を入れたポリタンクを車につけて10数往復(計算すると9,000L位になるのでしょうか)して、水を撒きました。
でも・・・まさに焼け石に水って感じで
まあ、やらないよりマシさ!と言い聞かせ後は雨が降ってくれることを祈るのであります。(三連休の初日にこんな事言って本当に申し訳ありません)


at 22:08│Comments(0)TrackBack(0)田んぼ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字