29日目酒粕

2007年02月19日

大台! 30日目 上槽

c2475e72.jpg
室温 7.0℃  品温 5.0℃
日本酒度 +1.0  酸度 2.0
アルコール度  17.9%

いよいよ上槽。
待ちに待った上槽。
1時間ほどで槽に送られ黄金色に輝いた純米酒が出てきました。
さて、先生が言ったとおりの良い酒になったでしょうか?
みなさんより先に味見。
うん!
私の感想としては嫌な苦味はなく、数字的にはそんなこともないのですが、例年より少し辛口のような気がします。
キレの良いうま口の純米酒に仕上がったと思います。
3日前と比べると…と言われますと確かな差はないかもしれませんが微妙ではありますが確かに旨みが出たと思います。
さぁ後は瓶詰をして新酒祝いを待つばかり。
みなさんしばしのお待ちを。


at 22:22│Comments(0)TrackBack(1) 醗酵状況 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 編集長の日記-酒造りと雑誌作り  [ 編集長の日記 ]   2007年02月22日 20:47
黒澤酒造さんのブログによると、われわれの酒造りの会(八千穂美醸会)の今年度の酒も無事に搾れたようです。 先週末に行ったときには、「もろみにまだ苦みがあるので、3日くらい搾るのを待ったほうがいい」という...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
29日目酒粕