2005年03月13日

お疲れ様でした!

皆さん昨日はお疲れ様でした。
今回は過去最高の出席率でこちらもバタバタしてしまい至らない点も多々あったでしょうが心置きなくたくさん飲んでいただけたでしょうか?

2次会に出席された方無事ちゃんと帰れたでしょうか?
私(よーへー)はあの後ラーメンを食べにいって注文したにもかかわらず爆睡してしまいました。
酒は飲んでも飲まれるな!
…でもそれが楽しくってやめられないんですよね。

自分達で醸したお酒十分に楽しんでください。

本日引き取りに来られたTMSチームの皆さんの集合写真です
82de95c1.jpg


at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験会 

2005年03月12日

新酒を味わう会

b2e5c92e.jpg
八千穂美醸会新酒味わう会を行いました。
田植えから始まった04年度の活動の総決算と言うこともあり、参加者49人の大宴会となりました。
ac6684ff.jpg
d43141d8.jpg
本年は共催イベントとして新井・津金・山口三会員さんが蕎麦打ちを楽しまれているグループ八ッ手峰会のご指導による蕎麦打ち体験会をおこないました。昨年新蕎麦と酒を味わう会の好評を受けての再体験会となりましたが、来年以降もご協力が得られれば続けて行565c3f80.jpg
きたい企画です。その関係で始めての蔵での宴会となりましたが冷え込みも心配したほどではなく、朝から打った蕎麦が、合鴨たちガラでとられた汁と肉で鴨南蛮のとなり新酒と共に味わいました。
きき酒大会ではなんと満点が8名(公文・安藤・畠山・斉藤・吉田・川島・三石・井出会員敬称略)も出て、味覚の鋭い方が多くすばらしいと思うと同時に出題者としてはちょっと悔しい~来年はもっと難しくもっと厳しく行いたいと思います。(蔵元からの挑戦状)
皆勤賞は7名(花蔭・小田切・赤坂・中島・北川・川島・野沢会員敬称略)でした。来年も皆勤賞目指して八千穂まで頑張って通ってください。

さて、今年の生酒は良い出来でした。火入れはまだちょっと若いと言う感じです。
また本年は町村合併に伴う住所変更の問題があるので皆さんのオリジナルラベルをそれぞれお披露目と言うことはしませんでした。が・・・皆さんそれぞれ満足いく出来に仕上がっておりましたでしょうか??
美醸会醸造酒は予約分で予約率が100%で会員外のお客様の口に入ることはほぼ無い状態です。また会員さんからの追加注文がお受けできない状況です。
来年はさらに増やさねばと考えています。
最後に八千穂美醸会に興味のある方仲間入りしたい方は黒澤酒造内事務局までお問い合わせください。会員さんで友達を紹介して頂ける方は早めにご連絡ください。多分、10名程度の募集になることと思います。(先ずは継続のお葉書をご送付ください。


at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験会 

2005年03月10日

瓶詰しました!

d2c75839.jpg
皆さんが造ったお酒が瓶詰されレッテルを貼り製品となりました。
いよいよ明後日はその新酒を味わう会です。
楽しみですねぇ。
体調を万全に整えて来てくださいねー。

at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ご連絡 

2005年03月07日

瓶詰及び予約受付け終了

本日瓶詰めをしました。
瓶詰めは全て生で詰め明日には火入れを行います。

お酒の予約に付きましては、
予約率が限りなく100%に近い状態となりましたので終了とさせていただきます。
今回は、当方、あまっても小売部で販売できるというつもりで
仕込量を増やしたのですが、予想以上にご注文いただきまして
何とか稲刈りの時に飲む分まで確保するのがやっとと言う感じです。
うれしい悲鳴及び、もう少しほしかった方には申し訳ない気持ちがいっぱいです。
ですので、まだご注文がまだで少しほしいと言う方はご相談ください。
ですが、すでにご予約済みの方の追加に付きましては
大変申し訳ございませんがお受けできません。
限定の意味をそこなわない程度に次年度はもう少し増やしましょう。

新酒を味わう会に付きましては
蕎麦打ち体験28名(先生たちのご好意で希望の方、全員OKというこてで)
でも、人数多い分、多少忙しいかもしれませんがあしからず・・・
登録した方で早くこれる方は早く来ていただいて結構です。
体験しない方の分の蕎麦打ちをしていますので.....
宴会の方は48名の会員さん及び時期会員さん候補+黒澤酒造の面々で
60名近い大宴会になりそうです。
ご返信まだの方、至急ご連絡ください。
それではお待ちしています

at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ご連絡 

2005年02月28日

合鴨の名前

中島会員が合鴨の名前を考えてくれました。

「鴨ちゃん'sの名付け親になりたい、なかじ~です☆
え~っとですねぇ、まず、女の子の名前が『優(ユウ)』で、男の子の名前が『雅(ミヤビ)』っていうのは、いかがでしょうか?
二人あわせて『優雅』なのぉ」

と、いうことですが皆さんいかがですか?
他に案がなければ合鴨達の名前は決定ですがさあどうする?


at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 合鴨情報 

2005年02月24日

みなさ~ん

皆様、そろそろ、オリジナルラベルの申し込み期限です。
自分でおつくりになる方も早めにご連絡ください。
ラベルの雛形は前にお配りしたものは上槽日が13日になっております。
ご連絡いたしました通り19日に搾りました。
お酒の申し込みもお早めにお願い致します。
特に生酒はご注文分のみの瓶詰となります。
ですので、ご予約頂かなかった方への販売はできませんのであしからず。
瓶詰めの予定は3月7日か8日となります。
来られない方へのお酒の発送は3月11日もしくは14日を予定しております。
以上宜しくお願い致します。


at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ご連絡 

2005年02月21日

酒になりました

アルコール度 18.3%  日本酒度 -1  酸度 1.8
   

at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 醗酵状況 

2005年02月20日

酒粕

a857e0cd.jpg
3cf94b81.jpg
上槽から一夜明けて翌日は酒粕はがしです。
少し濾過板を多く使いすぎたのか(昨日の時点でもろみがあっという間に入ってしまったので予想できたことですが・・・)酒粕が薄く濾過板にしっかりくっついてしまっていたのではがし取るのにだいぶ苦労しました。ヘラを強く握ったので指が痛いです・・・・
来年は土曜に上槽して日曜は粕はがし体験会しましょうか(笑)
この粕は焼酎作りに使いますが、皆さんのお腹の中にも12日には入るのでお楽しみに

at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 醗酵状況 

2005年02月19日

上槽

e0bebcba.jpg
ようやく搾りにこぎつけました。実際、仕事に従事するものとすれば、あまり醗酵期間が長くなって来るとヤキモキするものですが、これはお酒にとっては決して悪いことではないのです。ですから、いっそ来年からは上槽見学会を1週間ずらそうかとも考えておりますが・・・まあ、その話はおおいておきまして、タイミングよく赤坂会員と中島会員が立会いに来てくれました。

室温8.0℃  品温9.0℃  
日本酒度 ±0  アルコール度 18.3%  酸度 2.1

味に付きましては立ち会って頂いた両会員ご報告お願い致します。
そしてこのお酒は、滓(おり)を沈殿させるため半月間、静置し3月7日あたりに瓶詰めします。
ですので生の必要本数や1.8Lと720mlの割合がその時に必要です。まだ未提出の方早めにご連絡くださいませ。

at 22:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 醗酵状況 

2005年02月18日

明日搾ります!

明日19日に延期されていた美醸会特別純米酒の上槽を行います。
突然で都合がつかないかもしれませんがよろしかったら見に来てください。
お待ちしています。

at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験会